2009年11月03日

孫の日のアンケート

孫の日にプレゼントをするなら、何を贈るかという調査があります。
皆さんはどのようなものを贈るのでしょうか。
一番多かったものは現金なのですね。
これはどんなものを贈っても、最後は好みの問題と必要としているものが何かわからないということではないでしょうか。
おもちゃはあまりたくさんあっても意味がありません。
洋服は好みがあるので選びにくいですね。
文具などで必要なものがわかっていれば、それを購入してやるということもできます。
孫の日に現金というのも、なんだか現実的すぎる気がします。
贈る方も贈られる方も何のためなのかわかりませんよね。
孫の日のアンケートでは、認知度が30%ぐらいです。
孫の日など必要ないといった意見も多いようです。
プレゼントは贈るものよりも気持ちが大事という意見がありました。
これはもっともなことですが、孫の日に限ったことではありませんね。
全体的な印象として、多くの人が孫の日と言うものに対して懐疑的であるということです。
何となく、おもちゃ業界に乗せられているという気持ちが働くようです。
これは一般の人の健全な気持ちでしょう。
今までなかった記念日が突然できるのです。
それまでなかったものであれば、必要なかったということです。
遠方にいる孫であれば、孫の日を理由に会いに行くということも考えてよいでしょう。
特別なプレゼントは買わずに、普通のお土産を持って行けばいいのではないでしょうか。
孫の顔を見ることは誰でもうれしいことは間違いありません。
posted by 孫の日 at 20:30 | TrackBack(0) | 孫の日 | 更新情報をチェックする

孫の日に悩む

孫の日はおじいちゃんやおばあちゃんが自分の孫たちにプレゼントなどをしたりする日だそうです。
しかし、実際にプレゼントをしようとして悩んでいる人が多いという調査結果があります。
それは孫の好きな食べ物、好みの洋服、ほしいおもちゃなどがわからないということなのです。
一緒に住んでいるわけではないでしょうから、知っていなくて当たり前なのです。
こどもははっきりしていますから、プレゼントがほしいものではなかったらそっぽを向いてしまうでしょう。
そうなれば何のためのプレゼントかわからなくなってしまうのです。
おじいさんやおばあさんは悩んでいるのです。
今はやりのものがどんなものかも当然わかるわけがないのです。
そのような時は悩まずに、孫と一緒におもちゃ屋さんに行けばいいのです。
または、息子や娘に相談してみるのもよいでしょう。
親として買ってやってもいいものに何らかのこだわりがあったりしますから、親の方に相談しておいた方が賢明です。
プレゼントではなく、一緒に遊びに行くとか食事に行くといったことならば、比較的悩むことも少ないのでないでしょうか。
年を取ってから、どうでもいいことで悩むのは馬鹿らしいのではないですか。
もっと大局的に見てみましょう。
おもちゃ屋さんや世の中の流行に惑わされてはいませんか。
自分たちが孫とふれあいたいと考えているのであれば、そのようにすればよいのです。
孫の日などは日本人の3割程度しか知らないのです。
あなたは知っていることを自慢してもよいかもしれませんね。
posted by 孫の日 at 20:30 | TrackBack(0) | 孫の日 | 更新情報をチェックする

孫の日のケーキ

孫の日にケーキを食べると言う人が多いらしいです。
もっとも孫の日を知っていて、何か家族でのイベントをする人の中で多いということです。
日本中の孫たちの中のどれくらいがそうかはわかりません。
たぶん2,3割と言ったところでしょうか。
それでも、ケーキ屋さんの売り上げにしてみればまとまった数になりますね。
「孫の日を考えてくれた人ありがとう」と叫びたくなる人たちもいるかもしれません。
現在の不況の時期であるならば、なおのことうれしいはずです。
孫の日のケーキと言っても、特別なものではありません。
表に孫の日の包み紙を使うくらいでしょう。
誕生日ではありませんから、孫の名前を書くのも変ですよね。
ケーキは甘いですから、こどもたちは喜ぶでしょう。
お年寄りもケーキならば食べられますから、家族みんなでケーキを食べましょう。
10月のころはどのようなケーキが旬でしょうか。
最近のケーキは特に季節が感じられることは少ないですね。
秋の味覚のクリなどはどうでしょうか。
マロンクリームケーキです。
特別豪華にする必要もありません。
要するになんでもいいのですよ。
みんなで楽しく食べることができれば、それで目的は達成していると言えるでしょう。
特にこども夫婦が遠方にいるのであれば、せっかくですから訪ねていきましょう。
しかし、その時のお土産としてケーキは無理ですね。
その代わりにおもちゃやお菓子などを持っていけばいいのです。
孫の日にこだわる必要はありません。
こどももお年寄りも食べられるものなら何でもいいでしょう。
posted by 孫の日 at 20:30 | TrackBack(0) | 孫の日 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。