2009年11月03日

団塊世代と孫の日

団塊の世代がちょうど孫を持つ時期になっています。
孫の日は実は団塊の世代をターゲットにしているのかもしれません。
考えすぎでしょうか。
団塊の世代の人がすべてとはいいませんが、こどもや孫にいろいろなものを買ってやりたがるという人が多いようです。
こどもが大きくなって、何も欲しがらなくなったら今度は孫です。
誕生日、クリスマス、お正月、その上に孫の日と来るのです。
孫の数もそれほど多くなければ、大した出費ではないかもしれません。
団塊の世代ジュニアのこどもたちですが、現代のような少子化傾向が強まっているのですから、孫の数は少なくなっているはずです。
昔と違っていろいろなものに溢れています。
孫はそれほどおもちゃなどを欲しがってはいないかもしれません。
団塊の世代だからという特別な消費行動があるとは考えられませんが、孫を持つおじいちゃん、おばあちゃんが多いというのは事実でしょう。
孫の日の認知度が低いままであれば、おもちゃ業界などの売り上げに大きく貢献することはないでしょう。
それぞれの人が孫の日をどのように受け止めているかが大事でしょう。
孫と一緒に住んでいる人は少ないという調査結果があります。
孫とはときどき会って顔を見るぐらいが一番いいのだそうです。
いつもいっしょだと少し面倒なのかもしれませんね。
確かに小さい時はかわいいのですが、大きくなると年寄りを馬鹿にしたりしますからね。
孫の日に甘い顔をしていると、そのつけが回ってくるかもしれません。
posted by 孫の日 at 20:30 | TrackBack(1) | 孫の日 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131951806

この記事へのトラックバック

姉妹丼してきたぞ!!!
Excerpt: 二人揃ってガッつき過ぎ!! 俺のムスコが萎む暇もなくハメ倒されちゃった^^; まぁその分報酬も良かったけどね(笑)
Weblog: こきたてひーひー
Tracked: 2010-06-09 07:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。