2009年11月03日

孫の日のアンケート

孫の日にプレゼントをするなら、何を贈るかという調査があります。
皆さんはどのようなものを贈るのでしょうか。
一番多かったものは現金なのですね。
これはどんなものを贈っても、最後は好みの問題と必要としているものが何かわからないということではないでしょうか。
おもちゃはあまりたくさんあっても意味がありません。
洋服は好みがあるので選びにくいですね。
文具などで必要なものがわかっていれば、それを購入してやるということもできます。
孫の日に現金というのも、なんだか現実的すぎる気がします。
贈る方も贈られる方も何のためなのかわかりませんよね。
孫の日のアンケートでは、認知度が30%ぐらいです。
孫の日など必要ないといった意見も多いようです。
プレゼントは贈るものよりも気持ちが大事という意見がありました。
これはもっともなことですが、孫の日に限ったことではありませんね。
全体的な印象として、多くの人が孫の日と言うものに対して懐疑的であるということです。
何となく、おもちゃ業界に乗せられているという気持ちが働くようです。
これは一般の人の健全な気持ちでしょう。
今までなかった記念日が突然できるのです。
それまでなかったものであれば、必要なかったということです。
遠方にいる孫であれば、孫の日を理由に会いに行くということも考えてよいでしょう。
特別なプレゼントは買わずに、普通のお土産を持って行けばいいのではないでしょうか。
孫の顔を見ることは誰でもうれしいことは間違いありません。
posted by 孫の日 at 20:30 | TrackBack(0) | 孫の日 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。