2009年11月03日

孫の日のレシピ

孫の日には孫に料理を作ってやりましょう。
こどもが食べそうなもので、栄養のあるものを考えるとよいでしょう。
おばあさんやおじいさんも一緒に食べられるものを考えてみることです。
少し紹介しましょう。
カキフライの和風ソース味はどうでしょうか。
カキフライは普通の揚げ方で十分です。
あまり脂っこいものは年を取ってくると食べなくなりますから、和風ソースで味付けをするのです。
玉ねぎのすりおろしに醤油をかけます。
柚子ごしょうを少々入れます。
こどもが小さければこしょうはケースバイケースでいいでしょう。
簡単ですがたのしく食べられますよ。
おばあちゃんが作ってくれそうなものであれば、豚肉と大根の煮物はどうでしょう。
これならお年寄りでも十分食べられます。
大根の他にニンジンや芋などを入れるとよいでしょう。
こども向けにウズラの卵やインゲン豆などを入れると喜んでくれるはずです。
味はみりんと醤油でお好みに合わせて作ってみてください。
孫の日の基本としては、こどもとおじいちゃん、おばあちゃんが一緒に食べられるものがよいでしょう。
お母さんが作ってもよいですが、おばあちゃんに任せると言うのも一つの手でしょう。
ときどきしか会わない孫たちであれば、ゆっくりと食事をしながら、お父さん、お母さんのこどもの頃の話を聞かせたりしてやるといいのです。
有意義なふれあいができるということです。
特別なプレゼントを持っていく必要もないですね。
ちょっとしたお菓子で十分なのです。
posted by 孫の日 at 20:30 | TrackBack(0) | 孫の日 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。