2009年11月03日

孫の日と新聞配達の日

10月の第3日曜日は孫の日ですが、実は新聞配達の日でもあるのです。
新聞配達の日が記念日だったことを初めて知る人も多いのですね。
孫の日を知らなかった人もいますからね。
いろいろな記念日は各業界や団体が都合のいい日を選んでいるのですから、直接関係ない人には覚えられないということです。
新聞配達はいつもお世話になっているのですから、もう少し知名度が高くてもいいのかもしれませんが、新聞社が大々的にキャンペーンなどを行わないのでわからないのだと思います。
キャンペーンをやっても新聞の売り上げが上がるわけではありませんからやらないのです。
それに対して孫の日はおもちゃなどの売り上げに大きく影響します。
ですから、百貨店やおもちゃ屋さんがキャンペーンをするのです。
たくさんの人たちがそのキャンペーンに釣られてしまうということなのです。
孫の日に何も買ってやる必要はないのです。
新聞配達の日ですから、新聞でも持って行ってやったらどうでしょう。
こどもよりも息子や娘が怒り出すかもしれませんね。
冗談で済む程度にしておきましょう。
プレゼントをするかどうかはさておき、小さな孫の笑顔を見るのは誰でもうれしいものです。
おじいさんやおばあさんでなくても、うれしいはずです。
ですから孫の日はおじいさんやおばあさんだけのものにしてはいけません。
いっそのこと家族や兄弟家族が集まって食事会と言うのもいいかもしれません。
プレゼントよりもたくさんの人が集まることで、こどもは喜ぶはずです。
posted by 孫の日 at 20:30 | TrackBack(0) | 孫の日 | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。